学校だより

“うなぎ博士と仲間たち”が 来校!(11/29)

ウナギ研究の第一人者として世界的に有名な塚本勝巳先生が,研究のお仲間である阿井文瓶氏,渡邊俊氏と共に寄島小学校に来てくださいました。豊富な写真や貴重な標本,深海のビデオを用い,太平洋の深海で二ホンウナギの天然卵を世界で初めて発見したときのことやフィリピンで発見した新種のこと,航海のエピソードなどを,対話形式で分かりやすく教えてくださいました。

アジア各国の川で見られるウナギが,全てマリアナ海嶺付近で産卵することや調査のための航海中に台風に遭遇したことなど,どのお話も大変興味深く,子どもたちは目を輝かせて聞き入っていました。さらに,一つの謎が解き明かされるたびに,新たな疑問が生まれてくるという,尽きることのない研究の面白さにも好奇心を揺さ振られました。

大回遊するウナギを追いながら,大海原を冒険されている塚本先生のバイタリティーあふれる姿に,わたしたちの心もワクワクする時間となりました。

クラブ活動の様子(4~6年)

主体的に活動計画を立てて,楽しく取り組んでいます。

学芸会を終えて 6年生

学芸会を終えて 5年生

学芸会を終えて 3・4年生