5年生

29.5.10

29.5.7

29.5.6

心が育つ寄島っ子「遅れて帰ってきたY君」

ある日のこと,給食当番のY君が,運搬が終わってもなかなか教室に帰って来ません。担任が様子を見に行くと,雑巾で床を拭いているY君を見付けました。本校では,給食当番のうち一人が雑巾を持って廊下にこぼれた水滴などを拭く仕事をすることになっています。この日の献立には汁物があったため,いつもより多く水滴が落ちていました。Y君はそれをきれいに拭いていたのでした。Y君が教室に帰ってきてから,そのことを学級のみんなに伝えました。すると,自然に拍手が起こり,「Y君,やる~!」と彼の頑張りを認める声が聞こえてきました。自分の役割をきちんと果たしたY君。そして,その良さを素直に認めることができる仲間。良い雰囲気の中で食べた給食は,いつもよりおいしく感じました。

29.5.5